gd開催レポート:Harajuku(原宿)「2030年までの道のりを体験する”2030 SDGs”ゲーム大会!」

green drinks Harajuku「2030年までの道のりを体験する”2030 SDGs”ゲーム大会!」が2016年9月1日(木)に原宿のソーシャライジングBASEで開催されました!オーガナイザー松尾さんから素敵な写真と開催レポートをいただきましたので、ご覧ください◎

オーガナイザー松尾さん

オーガナイザー松尾さん

=======開催レポート=======

今回のgreen drinks Harajukuは、2030年の世界をシュミレーションできる「2030 SDGs」カードゲーム大会。

ゲームのルールは、

チームに分かれる

→目指すゴールが決められ、それに必要な条件が提示される

→プロジェクトカードとお金カードと時間カード、意志カードが配られるみ

→プロジェクトカードに書かれた必要条件を満たし、中央テーブルに提出する=プロジェクト完遂!

→世界の指標となる「経済」「自然環境」「人間環境」にポイントが入る

→プロジェクト完遂でまた各カードを受け取る

→次のプロジェクトへ〔この繰り返し〕

最後にどんな世界になったのかが発表され、それを受けてチームでダイアログを開催します。

 

この日集まったのは、渋谷区の企業で働く人や拠点を渋谷区に置いて活動しているフリーランスの人、約20名。

最初はカードゲームのルールに慣れるのに注力していた人が多かったためか、3つある指標は、自然環境と人間環境はまったく入らず、経済ばかりが発展した世界に。

これではマズイ!とみなさん環境施策を解決しようをプロジェクトを進めて、最終的には経済:前半21→後半23、自然環境:前半5→後半13、人間環境:前半0→後半12となりました。

==============

2030年までの世界が体験できるとは、すごいゲームですね!このゲームしてみたい!という方はgd原宿さんがゲームを企画された代表者さんへつないでくださるとのこと。ちなみにフードは大人気の「チオベン」さんのお弁当の販売が。美味しく、楽しく、未来のことを考える、素敵なgreen drinksの開催レポートでした!次回の開催も楽しみですね◎

green drinks Harajuku Facebookページ